気になる!今の薬事情

医師バイトってそもそも何をするの…?

医師という仕事自体はもちろん知っている人はたくさんいると思いますが、医師のバイトという事になると、一体何をするのか想像がつかないという人は意外と多いかもしれません。
医師のアルバイトというのは、基本的に非常勤の医師の事であり、例えば何曜日だけ当病院に来てくれといった感じで、自由に色々な病院で働けるスタイルの事になります。
やる事自体は普通の医師と変わらず、臨床医の仕事などをこなしていく事になるのですが、時給制でお金が貰える上に、人によっては常勤の医師よりもお金を稼いでいる人がいるほど時給が高い仕事でもあるのです。
普段常勤の病院で働きながら、特定の日だけ非常勤で他の病院で働くといったケースもあったり、医師のバイトは普通のバイトと違って色々と臨機応変に動ける部分があったりします。

今の薬事情ってどうなってるの…?

常勤の医師も非常勤の医師も、知っておかなければならないのが今の薬事情で、昔に比べるとやはり薬事情というものは変わってきました…。最近の薬事情の場合、とにかく昔に比べても種類も増えた一方で、少しでも副作用が強いと認められたものは、例え昔どんなに活用されていた薬でも使われなくなっているのが現状です。
また、最近ではジェネリック医薬品がたくさん出てきているおかげで、昔だったら中々患者さんに出せなかった薬でも、最近ではジェネリックを薦める事により出しやすくなりましたので、患者さんにとってはより選択肢の広がる状況となっていますし、薬を出す側でもある医師としても、治療方針の幅が広がり、今の薬事情は比較的医療現場にとってはやりやすい状況と言えます。

© Copyright Physician Search. All Rights Reserved.